.
2009.11.1
the palm garden
18:40~


・グノシェンヌ(夕食なりに古代ギリシャの詩の脚韻を踏んだリズムながら即興)

・てんとう虫のサンバ

・パッヘルベルのカノン


D - A - Bm - F#m - G - D - Em/G - A

パッヘルベルのカノンにおける和声進行は大逆循環と呼ばれ、非常に快く耳に響くためバロック期から現代に至るまで多くの作曲家が愛用している。作曲の初心者が作った曲においては不思議とこれに似た進行が頻繁に現れる傾向があることからも、この進行の快さや使いやすさが理解できる。ただ、このような性質から、大逆循環はしばしば創意工夫が足りないことの代名詞のように言われることもある。又、俗にカノン進行とも呼ばれるが、カノンとは本来和声の進行についての規則でないことに注意する必要がある。


夕食後9時~2時まで練習
おろちととようけに会ってから帰る
[PR]
by yushoku | 2010-10-30 13:42 | live
<< . . >>